プロミスならば土日でも必要な時に直ぐ対応可能です。

急にお金が必要になった時に、審査の時間等がどのくらいかかるのか、「金利はどのくらいなのかと気になる事は尽きないと思います。
プロミスならば借りたあとの返済についても随時相談に乗ってくれて、利用者をサポートしてくれるのが最大の特徴です。

 

借入審査が不安でも、他社からの借入が多いなどのブラックでない限り、保証人や担保は不要でお金を借りられます。

 

審査基準についてもパートタイマーやアルバイト、自身では収入のない主婦であっても、ご主人に安定した収入があれば借入ができますので安心です。

 

また、営業時間についても安心です。

 

例えば、銀行の窓口もすっかり終わった夜6時や7時などからでも、プロミスならば対応してくれます。

 

まずはインターネットサイトで、公式サイト内にある、専用の申し込みフォームから借入審査の申し込みをします。
審査には約30分から1時間ほどかかりますがネットであれば直ぐに審査をしてくれます。

 

その審査時間中に、お近くの店舗や無人契約機まで行き、借入用のカードを受け取ればその場で借入が可能です。

 

【出典】キャッシング審査不安

 

 

【1】インターネットで申し込み
【2】最寄りの店舗または無人契約機でカードを受け取る。
【3】提携ATMで出金する。

このステップで借入をする事ができます。

 

プロミスであれば21時まで対応可能ですので、必要な時に素早く借りられるので安心です。
また、返済も、銀行やコンビニなどのATMから返済できたり、30日以内であれば無利息などのメリットがあります。

プロミス土日融資の使いみち

結婚して転職をしてから収入がなくなるということ。つまりお金が手元に入ってこなくなることをとても怖いなと思うようになりました。仕事をして収入を得るというのが普通の生活だと思いますが、リストラや健康上の理由で働けなくなったら生活が成り立たなくなってしまうと思うとどうしたらいいんだろうと考えるようになりました。

 

そんな時インターネットの記事で呼んだのがマネマックスと投資の記事でした。主婦の人が離婚した時にガンになって働けなくなった時にとても困ったという記事でした。

 

その方の経験上少くてもいいから毎月労働以外の何かしらの形でお金が手元に入ってくるような仕組みを作っておくことが備えが必要になり、若いうちから備えておけばよりいいとい内容でした。

 

一理あるなあと思い私も投資の勉強をし始めました。といっても手元に大金があるわけではなないのですが、最初毎月手元に入ってくるしくみということで、投資信託の毎月配分型というタイプの商品を購入しましたが、これは失敗しました。ちょっとむずかしい話になりますがこの商品は毎月配当金という形でお金が入金されてきます。

 

その代わり配当金の一部は自分が購入した商品の一部から支払われていたのです。したがってすべてが投資の利益になってはいなくてどんどん自分の支払ったお金が無くなっていく体験をしました。
その体験を踏まえ今では同じ投資信託でもインデックス型の商品を毎月積み立てて購入しています。投資のため投資したお金が減るリスクはありますが、とてもわかり易い仕組みで今では信頼して信じて投資を行っています。
収入が入ってくるという投資のスタイルから、少しずつお金を増やすという形にシフトをしましたがこの地味なスタイルの投資が私には向いているようです。

 

今でも収入がなくなるという不安はありますが、当初に比べてお金と向き合うことでいろいろと考えるようになりました。今後も健康でいることが一番の不安解消なので健康に気をつけながらお金の向き合っていきたいと思います。

TOPへ